地域産業保健センターについて
 健康診断の結果、異常の所見があると診断された労働者について、事業者は、労働安全衛生法において医師又は歯科医師から意見を聴かなければならないとされています。 また、事業者は、長時間にわたる労働により疲労の蓄積した労働者に対して、その労働者からの申し出により、医師による面接指導を実施することが義務付けられています。

 この面接指導は、労働者数50人未満の小規模事業場、すなわち産業医選任義務の課せられていない事業場においても適用されますので、産業医を選任していない場合には近隣の医師等に依頼する必要があります。

 このように、労働者50人未満の小規模事業場でも労働安全衛生法に基づき、労働者の健康の保持増進のための措置を講じる義務がありますが、事業者が独自に医師を確保し、これらの法的義務を果たすことは困難なところです。

 このため、国では小規模事業場及びそこで働く労働者に対する産業保健サービスを充実させることを目的として、山口労働局が山口県医師会に委託して各労働基準監督署単位に郡市医師会内に「地域産業保健センター」を設置しており、萩労働基準監督署管内(萩市・長門市・阿武町)では、「萩地域産業保健センター」が萩地域医療連携支援センター(旧長北医療センター)内の萩市医師会に設置されています。

 萩地域産業保健センターでは、各種健康相談、個別訪問による産業保健指導等の産業保健サービスの提供を行っています。なお、利用は無料で、相談内容や指導内容の秘密は厳守されます。

 有所見者に係る医師等からの意見聴取や、長時間労働をした労働者への医師による面接指導だけでなく、メンタルヘルス対策に関する相談についても利用することができますので、萩労働基準監督署では労働者数50人未満の小規模事業場には、萩地域産業保健センターを活用されることをお勧めしています。

 萩地域産業保健センターの問い合わせ先は下記のとおりです。


○ お問い合わせ先 : コーディネーター 神ア 恵子

〒758-0074 萩市平安古町208−1 萩地域医療連携支援センター内

萩市医師会 萩地域産業保健センター
 TEL;0838-22-0224
 FAX;0838-24-2196

               
         E-mail;悪質なメールがあったため休止中